栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房

那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店のTOPページへ戻るお問い合わせ小冊子プレゼント 那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店の電話番号
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の トップページへ戻る
木の城工房マスコミ掲載

設立したばかりの木の城工房に、なぜか、ビジネスブログを見た各メディアの敏腕記者さんが取材に来てくれます。

記者さんたちに「なぜ、当社に取材を?」と聞くと・・・「木の城工房さんのビジネスブログには『木の家に関する情報量』が他社を圧倒しているので・・・」と言われ、うれしいです!!

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
木の家の高性能住宅設計施工が得意な
栃木県の工務店・木の城工房。

高性能住宅 木の家 設計施工
高性能住宅の性能にもいろいろあるが、ここでは断熱性能(熱損失係数)のこと。
高性能住宅の断熱性能とはQ値1.0以下ぐらいからでしょうか。(決まりはありません)

高性能住宅・木の家、設計施工
宇都宮市で木の家の高性能住宅設計施工例。

10年ほど前から高性能住宅、高気密高断熱の木の家設計施工で提案しています。

自宅を当時の次世代省エネ基準以上の高気密高断熱住宅でしたが
冬の暮らしを体感し、まだまだ断熱不足を実感。

以来、自宅で実験と断熱リフォームを重ねながら木の家で超高性能住宅高性能住宅住宅
設計・施工をしています。

性能自慢でなく、冬暖かい健康的な暮らしを実現するため結果的に
高性能住宅が必要になるから。

高性能住宅の木の家、設計施工
宇都宮市、木の家の高性能住宅の設計・施工例

設計時点では解らない高気密の性能を確認するための気密検査も
新築全棟で自社検査を実施、気密性能C値=1.0以下でお引渡ししています。

C値は住宅の形状・窓の種類で変化いたします。
0.3〜0.7ぐらいの範囲になることが多いです。

栃木県、高性能住宅 設計施工
高性能住宅の、設計・施工は木の城工房にご相談ください。

高性能住宅 設計・施工
代表の上野が承ります。

木の家、超高性能住宅の熱損失係数Q値=0.5。

写真はイメージですがこの住宅の間取りを元に
断熱設計・熱損失Q値をエネルギーパスで計算。

栃木県那須塩原市でQ値=0.74の超高性能住宅 設計・施行例。

栃木県宇都宮市でQ値=0.87の超高性能住宅 設計・施行

その他、さくら市で3棟・那須塩原市で1棟のQ1住宅 設計・施工済。





小冊子プレゼント お問い合わせ
那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店 の 家づくりコラム
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の 北欧住宅視察記(世界の田舎暮らし)
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.1 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.2
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.3 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.4

木の城工房の施工エリア

宇都宮市

 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 

日光市

 鬼怒川エリア 今市市 真岡市 大田原市 矢板市 

那須塩原市

 

さくら市

 河内郡 
上三川町 南河内町 上河内町 上都賀郡 西方町 芳賀郡 茂木町 市貝町 芳賀町 下都賀郡 壬生町 石橋町 岩舟町 都賀町 塩谷郡 
藤原町 塩谷町 高根沢町 那須郡 小川町 那須町 那珂川町 那須烏山市
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所