栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房

那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店のTOPページへ戻るお問い合わせ小冊子プレゼント 那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店の電話番号
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の トップページへ戻る
木の城工房マスコミ掲載

設立したばかりの木の城工房に、なぜか、ビジネスブログを見た各メディアの敏腕記者さんが取材に来てくれます。

記者さんたちに「なぜ、当社に取材を?」と聞くと・・・「木の城工房さんのビジネスブログには『木の家に関する情報量』が他社を圧倒しているので・・・」と言われ、うれしいです!!

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP

自然エネルギー利用住宅


自然エネルギー利用住宅

伝導型地中熱活用住宅とは


1.地中熱とは・・・?
私たちが活用する「地中熱」とはマグマの熱ではありません。
「太陽熱が地中に蓄熱された熱」です。井戸水や洞窟が冬に暖かいのもこのためです。
地中温度の年間温度の経過(銚子気象台)
地中温度の年間温度の経過(銚子気象台)


地下5mには夏にも冬にも活用可能な熱(冷熱)がある。
地下5mにある夏にも冬にも活用可能な熱(冷熱)


2.伝導型地中熱活用
「伝導型地中熱活用」土の物理的性質を生かして住宅に接している地表面(床下土間表面)を温度変化の少ない安定した温熱環境にすること



3.伝導型地中熱活用をしていた北海道のアイヌ民家「チセ」
伝導型地中熱活用をしていたためマイナス30度にもなる北海道でも自然のエネルギーで生活が可能な北海道のアイヌ民家「チセ」
土の『物理的性質』を活かして、地中熱を活用していた。



4.「チセ」の構造
北海道のアイヌ民家「チセ」の断面図
北海道のアイヌ民家「チセ」の構造

チセの特徴
●屋根・壁は笹葺き(厚み20cm)+(雪1mで外断熱(*1))
(出入りにはむしろを3枚ずつ重ねてつるす。室内側の壁にはゴザをまく。)
●床は土(地表面)に直接カヤ・ゴザ敷き。
(床は板張りにしない。)
●モセム(*2)付設
●イロリの火は消えない程度に1年中絶やさない。
*1 新雪はグラスウール10kgの断熱性能に相当。
*2 モセム:玄関・作業場・物置・風除室を兼ねた部屋。


5.暖房空間を形成するための「チセ」の知恵
【暖房空間を形成するための「チセ」の知恵】輻射熱(表面温度)優勢な温熱環境・年間を通じての連続微小加熱・外気緩和空間の付設(風除室)
【暖房空間を形成するための「チセ」の知恵】雪による地面までの完全外断熱・地中熱活用
室内を地中と同じように温度変化の少ない『安定した温熱環境』に保つ。

下矢印

床下地中は地下深くまで連続した巨大な蓄熱体となる。
(地表面)全体からの放熱により室内の温熱環境を保っていた。



6.「チセ」に倣った伝導型地中熱活用住宅の特徴
【「チセ」に倣った伝導型地中熱活用住宅の特徴】完全外断熱工法(基礎外断熱)・表面温度を下げない(開口部強化)・連続微小過熱・風除室付設・地中熱活用

【成田モデルハウスでの実績値】断面図による、垂直温度分布の年間変動
断面図による、垂直温度分布の年間変動(2000年3月20日)   断面図による、垂直温度分布の年間変動(2000年5月20日)   断面図による、垂直温度分布の年間変動(2000年7月20日)
2000年3月の実測値を拡大する  2000年5月の実測値を拡大する  2000年7月の実測値を拡大する
断面図による、垂直温度分布の年間変動(2000年9月20日)   断面図による、垂直温度分布の年間変動(2000年11月20日)   断面図による、垂直温度分布の年間変動(2001年1月20日)
2000年9月の実測値を拡大する  2000年11月の実測値を拡大する  2001年1月の実測値を拡大する
温度分布カラーチャート


地熱住宅エコシステムの1年間の温度変動

冬暖房をしなかったI邸の温度変動

地中の年間温度経過(T邸)

エアコン消費電力の年間経過(T邸)


田舎暮らしを考える人が読む9つのコラム


自然エネルギー利用住宅

長寿命な家をつくる

快適な住まい作り

木の家で暮らそう

環境にやさしい素材・木

栃木県で田舎暮らしを始めよう

那須に別荘を建てる

老後はログハウスでエコ生活

住宅の環境
小冊子プレゼント お問い合わせ
那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店 の 家づくりコラム
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の 北欧住宅視察記(世界の田舎暮らし)
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.1 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.2
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.3 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.4

木の城工房の施工エリア

宇都宮市

 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 

日光市

 鬼怒川エリア 今市市 真岡市 大田原市 矢板市 

那須塩原市

 

さくら市

 河内郡 
上三川町 南河内町 上河内町 上都賀郡 西方町 芳賀郡 茂木町 市貝町 芳賀町 下都賀郡 壬生町 石橋町 岩舟町 都賀町 塩谷郡 
藤原町 塩谷町 高根沢町 那須郡 小川町 那須町 那珂川町 那須烏山市
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所