栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房

那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店のTOPページへ戻るお問い合わせ小冊子プレゼント 那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店の電話番号
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の トップページへ戻る
木の城工房マスコミ掲載

設立したばかりの木の城工房に、なぜか、ビジネスブログを見た各メディアの敏腕記者さんが取材に来てくれます。

記者さんたちに「なぜ、当社に取材を?」と聞くと・・・「木の城工房さんのビジネスブログには『木の家に関する情報量』が他社を圧倒しているので・・・」と言われ、うれしいです!!

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
私は、ローコスト住宅で安くていい家を手がけていた次代から快適性・結露などに不満を持ちもっと快適に過ごすために、二重通気工法の住まい造りを考え、研究していたときに、すでにいろいろな会社が二重通気工法研究し実践していることを知った。その中でも、長野県長野市のウッドビルドのWB工法が、シックハウス対策を真剣に考えており、この工法を導入することとした。(以前の那須塩原の工務店代表時代)実際にWB工法の家を建てさせて頂き、冬の床下温度・室温を計測し以外に低い温度に驚いた特に床下温度が低かった。基礎断熱不足と床下換気口の断熱性がない、密閉率の低さなどが原因と思われる。また、ハットヘルスなる形状記憶合金で開閉する棟換気を使用しているが、屋根断熱上部を通気層確保の為切断している為、冬の断熱性・気密性が低くなってしまっているようだ。
営業マンの話もがっかりさせられた。長野県のWB工法で建てた家の「屋根は雪が溶けてつもらない。」と話をしていた。
それって、暖房熱が屋根上部の断熱材切断部から屋根に熱が逃げて屋根温度が高い為で断熱性能の悪さを証明しているってこと。「夏は、Tシャツ、冬は重ね着」というキャッチフレーズがあるが、冬は重ね着しないと寒い家ってことか?と思ってしまう。冬は効果が期待できるのはあまり断熱性能のよくない建物の場合、暑いときに室内側に外気を入れるのは、単に窓を開けるのと同じで換気によって壁内温度を下げる効果はある。しかし、エアコン使用時はマイナスとなる。エアコンでの除湿・冷房を考えない方向きと思う。寒さをあまり重要視しない温暖地域にはいいかも。(私見です。)

外張り断熱・地熱住宅で夏涼しい住まい造りの工務店はこちら
小冊子プレゼント お問い合わせ
那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店 の 家づくりコラム
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の 北欧住宅視察記(世界の田舎暮らし)
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.1 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.2
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.3 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.4

木の城工房の施工エリア

宇都宮市

 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 

日光市

 鬼怒川エリア 今市市 真岡市 大田原市 矢板市 

那須塩原市

 

さくら市

 河内郡 
上三川町 南河内町 上河内町 上都賀郡 西方町 芳賀郡 茂木町 市貝町 芳賀町 下都賀郡 壬生町 石橋町 岩舟町 都賀町 塩谷郡 
藤原町 塩谷町 高根沢町 那須郡 小川町 那須町 那珂川町 那須烏山市
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所