栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房

那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店のTOPページへ戻るお問い合わせ小冊子プレゼント 那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店の電話番号
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の トップページへ戻る
木の城工房マスコミ掲載

設立したばかりの木の城工房に、なぜか、ビジネスブログを見た各メディアの敏腕記者さんが取材に来てくれます。

記者さんたちに「なぜ、当社に取材を?」と聞くと・・・「木の城工房さんのビジネスブログには『木の家に関する情報量』が他社を圧倒しているので・・・」と言われ、うれしいです!!

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
夏の蒸し暑いじきに快適な状態まで冷房・除湿するにはどれだけの熱を取り除く必要があるのか。

空気の持っている熱量をエンタルピーという。

空気の持っている「顕熱}(けんねつ)と空気に溶け込んでいる水蒸気の持つ「潜熱」(せんねつ)がある。

東京の8月の年最高気温期間平均30.8℃絶対対湿度は15.8g、相対湿度は56.5%、
エンタルピーは顕熱321.0KJ(キロジュール)、潜熱40.5KJで合計71.4KJ。

これを6月19日記述の快適範囲「28℃ 湿度20%」、「27℃ 50%」、「26℃ 70%」で計算すると取り除く熱量が計算できる

エンタルピー
? 28℃ 湿度20%の場合は31.3KJと一番大量のエンタルピーを除去しなければならない。

高い温度で住ませるための除湿が膨大な熱負荷の原因になっている。

エンタルピー
? 27℃ 50%の快適範囲にする場合に除去するエンタルピーは15.8KJ。

? 26℃ 70%の快適範囲にする場合の除去するエンタルピーは7.6KJ。

? 31.3KJと? 7.6KJでは4.12倍の違いになる。

では実際に快適なのかあなたのご家族でお試しあれ。

快適で省エネな暮らしの知識、私も勉強になりました。

※日経アーキテクチュアより


小冊子プレゼント お問い合わせ
那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店 の 家づくりコラム
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の 北欧住宅視察記(世界の田舎暮らし)
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.1 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.2
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.3 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.4

木の城工房の施工エリア

宇都宮市

 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 

日光市

 鬼怒川エリア 今市市 真岡市 大田原市 矢板市 

那須塩原市

 

さくら市

 河内郡 
上三川町 南河内町 上河内町 上都賀郡 西方町 芳賀郡 茂木町 市貝町 芳賀町 下都賀郡 壬生町 石橋町 岩舟町 都賀町 塩谷郡 
藤原町 塩谷町 高根沢町 那須郡 小川町 那須町 那珂川町 那須烏山市
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所