栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房

那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店のTOPページへ戻るお問い合わせ小冊子プレゼント 那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店の電話番号
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の トップページへ戻る
木の城工房マスコミ掲載

設立したばかりの木の城工房に、なぜか、ビジネスブログを見た各メディアの敏腕記者さんが取材に来てくれます。

記者さんたちに「なぜ、当社に取材を?」と聞くと・・・「木の城工房さんのビジネスブログには『木の家に関する情報量』が他社を圧倒しているので・・・」と言われ、うれしいです!!

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
7月1日、富士山の山開きである。山開き前でも当然登山をする人は入るのだが一般の人はこれから。7月中旬から八月初旬の平日がお奨め。私は富士山はまだ2度しか登っていない。最初は、登山初心者のころ。まだ、那須山、男体山ぐらいしか登山経験が無かったころのこと。かみさんがタビックスジャパンの富士山御来光ツアー、初心者でもOKってチラシを見て「行きたい」というので参加。早朝に矢板駅を出発、各地で参加者を集め富士五湖周辺で昼食。時間の取り過ぎでもてあます。5合目登山口で体を慣らすため1時間休憩。(お昼をここで取ればよかっただろうと思う)登り出して思ったこと。ピクニックじゃないんだぞ。そんな靴で登れるか。その服装でいくのか?と思うほどの登山経験ゼロが大半。8合目の山小屋に着いたのは10時ごろ。途中の小屋に何名かを置いてきている。小屋は、超満員。一組の布団に4人が寝る。片側から二人、布団の反対側から二人。わきの下に見知らぬ人の足が来る状態。眠れぬ時間を過ごし2時半ごろから起床。登山道を蟻の行列のように歩く。渋滞で進まぬ中を何とか日の出前に登頂出来たが、二度とツアー登山は参加しないと思ったほど。帰りもまた、同じみやげ物やにより入浴と買い物タイム。あちこちよってやっと矢板駅に到着。ああ疲れたって感じでした。

富士山は10年前はゴミも多くトイレも垂れ流し状態で臭くひどかった。二度目の時は大分改善されてましたけど。
野口健氏らの清掃登山の努力もあり少しづつ改善しているようだが、裾野が広い分綺麗にするのは大変な努力が必要だろう。石見銀山のように逆転?世界遺産登録なんて日は来るのでしょうか。

富士山ツアー登山に参加する方、よく情報を集めて参加してくださいね。

山を登る工務店の富士山行の愚痴でした。
小冊子プレゼント お問い合わせ
那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店 の 家づくりコラム
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の 北欧住宅視察記(世界の田舎暮らし)
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.1 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.2
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.3 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.4

木の城工房の施工エリア

宇都宮市

 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 

日光市

 鬼怒川エリア 今市市 真岡市 大田原市 矢板市 

那須塩原市

 

さくら市

 河内郡 
上三川町 南河内町 上河内町 上都賀郡 西方町 芳賀郡 茂木町 市貝町 芳賀町 下都賀郡 壬生町 石橋町 岩舟町 都賀町 塩谷郡 
藤原町 塩谷町 高根沢町 那須郡 小川町 那須町 那珂川町 那須烏山市
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所