栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房

那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店のTOPページへ戻るお問い合わせ小冊子プレゼント 那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店の電話番号
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の トップページへ戻る
木の城工房マスコミ掲載

設立したばかりの木の城工房に、なぜか、ビジネスブログを見た各メディアの敏腕記者さんが取材に来てくれます。

記者さんたちに「なぜ、当社に取材を?」と聞くと・・・「木の城工房さんのビジネスブログには『木の家に関する情報量』が他社を圧倒しているので・・・」と言われ、うれしいです!!

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
北海道で最盛期年間900棟の実績があった木の城たいせつさんが自己破産申請という報道があった。
信じられない話であった。
我が社名「木の城工房?は、木の城たいせつさんから拝借した(パクリ?)ものなのです。
5・6年ほど前になると思うが3月で雪の残る札幌から一時間ほど走った夕張郡栗山町の木の城たいせつさんの視察(エコライフ研究所の中野代表主催)に参加。山口代表の無骨とも思える家造り、信念を変えない姿に感動を覚えたものである。
北海道に無落雪住宅を始めて手がけ、北海道での通年施工、通年雇用を行い職人の地位向上に努めた。
地産地消、北海道の材木で製材から基礎・大工工事〜内装・カーテンまで自社一貫の体制を築いた。
ぺガラス3枚が標準、驚きの6枚ガラスには驚かされた。
宗教の集まり?と思えるほどの熱気を感じた日曜日のセミナーなど印象に残っていることが数多い。
自分で納得いく家造りをするためるに始める会社の名を木の城工房としたのも山口社長の姿勢に感銘したから。

山口代表が退き最近復帰したばかりであったというが、300棟に届かないところまで受注が下がった(法改正の影響か?)というところでの自己破産申請とか。地元雇用にも大きな影響があるだろうし、何とか営業を継続する道を探って欲しいと思う。まだ木の城たいせつさんのHPは維持されている。

木の城たいせつ・山口社長ほどの信念はないが、木の城たいせつさんの名を汚さぬよう木の城工房も独自の信念で家造りをしていく木の城工房はこちらから
小冊子プレゼント お問い合わせ
那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店 の 家づくりコラム
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の 北欧住宅視察記(世界の田舎暮らし)
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.1 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.2
ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.3 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー記 Vol.4

木の城工房の施工エリア

宇都宮市

 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 

日光市

 鬼怒川エリア 今市市 真岡市 大田原市 矢板市 

那須塩原市

 

さくら市

 河内郡 
上三川町 南河内町 上河内町 上都賀郡 西方町 芳賀郡 茂木町 市貝町 芳賀町 下都賀郡 壬生町 石橋町 岩舟町 都賀町 塩谷郡 
藤原町 塩谷町 高根沢町 那須郡 小川町 那須町 那珂川町 那須烏山市
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所