栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房

那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店のTOPページへ戻るお問い合わせ小冊子プレゼント 那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店の電話番号
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の トップページへ戻る
木の城工房マスコミ掲載

設立したばかりの木の城工房に、なぜか、ビジネスブログを見た各メディアの敏腕記者さんが取材に来てくれます。

記者さんたちに「なぜ、当社に取材を?」と聞くと・・・「木の城工房さんのビジネスブログには『木の家に関する情報量』が他社を圧倒しているので・・・」と言われ、うれしいです!!

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
ロフトが 涼しい
台風一過で快晴、31℃まで上がった中で窓を閉め切って無冷房での見学会。
13:00過ぎにロフトに上がったお客様が「涼しいですね」と驚きの声。

ロフト 涼しい
10:00の見学会開始時刻の室温、床面1F・天井1・2F共24℃。
各部屋〜トイレ・WICま全灯点灯、9月中旬、日射遮蔽をしていない窓からは日差しも入っている。
13:00過ぎには床面25.5℃、吹き抜け天井26℃。

3:30の終了時は床面26.5℃、吹き抜け天井27℃。
西面窓からの日射が入り室温も上昇。
でも十分涼しい。

でも、夏場は湿度がもう少し高いので同じ温度でも体感温度は変わります。
少しの冷房すれば十分涼しく暮らせる住宅となりました。
気密試験
古民家風、ゼロ・エネルギー住宅の気密試験をお客様立会で行いました。

気密試験とは実際に建てた家にどのぐらいの隙間があるのかを
室内の圧力変化から想定するものです。

大きなファンで室内の空気を屋外に排出。
隙間がたくさんあると気圧が下がりませんので
排出する風量と室内気圧の変化から隙間を想定します。


機械によって違うと思いますが、木の城工房では
コーナー札幌の機械を使っています。(自社測定)
新築住宅で全棟気密試験を行っています。

今回のゼロ・エネルギー住宅の隙間想定面積=77c?。
住宅全体で、約8.8cm角の隙間があると言う事。
換算床面積が149.16?なので
C値=77÷149.16=0.516となりました。

高気密住宅と呼べるのはC値=2.0C?以下ですが
家の隙間も徐々に増えてしまう可能性も考え1.0以下を目指す必要があると思います。




古民家風ゼロ・エネ住宅
深岩石を玄関ポーチに使用した古民家風ゼロ・エネ住宅。

古民家風ゼロ・エネ住宅
玄関は上吊り引き戸。

古民家風ゼロ・エネ住宅
養生を一時的に撤去、石を乾燥させてから彩養生します。
古民家風住宅 古材建具
さくら市の古民家風住宅にお客様購入の古材建具を取りつけ。

購入時の建具高さ1,740mmの為、下部に袴を取りつけています。

再販時に綺麗に塗装が掛けられて古材に見えない?。

もう少し木目が見えると良かったなという感じになっちゃたとお客様。

でも全体の雰囲気としてはいい感じです。

古民家風住宅
古民家風住宅、和室窓の障子、窓が円形に見えるよう工夫しています。

樹脂のFIX窓の内側に円形の板、その内側に障子を設置。
古民家風ゼロ・エネルギー住宅の完成見学会を開催いたします。
古民家風ゼロ・エネルギー住宅
リビング

古民家風ゼロ・エネルギー住宅
ダイニング

古民家風ゼロ・エネルギー住宅
和室

古民家風ゼロ・エネルギー住宅
トイレ

場所 栃木県さくら市氏家字大野359-65(大野台分譲地?内)
日時 9月16(土)・17(日)・18(祝) 10:00〜15:30
    駐車場が狭いためご予約ください。
 
ご予約は   TEL 0287-45-0227 木の城工房株式会社・上野まで

古民家風 ゼロ・エネ住宅 案内図

古民家風 ゼロ・エネ住宅 案内図
古民家風障子
さくら市の古民家風ゼロ・エネ住宅、竹柄の障子をご希望でした。

少し暗くなると竹柄が浮き上がって見えます。

漆喰塗体験
漆喰塗壁初体験のM様ご夫婦。

下地処理と養生まではこちらで準備。

手板と鏝で漆喰を塗ります。

漆喰塗DIY
手袋を付けて指で漆喰に模様を付けます。

漆喰塗DIY
仕上げが完成しました。

漆喰塗 手形
記念の手形。

漆喰塗 手形
上手くできたかな

塗り壁 手形
日付も入れます。

塗り壁体験
無事塗り壁少量です。

お疲れ様でした。


さくら市 ゼロ・エネルギー住宅
さくら市の古民家風ゼロ・エネルギー住宅
足場が外れて姿を現しました。

ゼロ・エネルギー住宅 漆喰塗
さくら市のゼロ・エネルギー住宅補助金利用の家造り、
2階外壁を漆喰塗で仕上げています。

ゼロ・エネルギー住宅 漆喰塗
漆喰塗り。

ゼロ・エネルギー住宅 漆喰塗
養生を剥がす前はこんな感じ。

ゼロ・エネルギー住宅 漆喰塗
シートが邪魔で見えずらい。

ゼロ・エネルギー住宅 漆喰塗
現在こんな感じ。

古民家風、ゼロエネ住宅9月完成予定です。
ゼロ・エネルギー住宅
ゼロ・エネルギー住宅補助金利用の現場、壁の充填断熱材施工中。

高性能グラスウール16kの施工、梁下・窓下にダレによる隙間のできない施工で、
性能保持、結露の防止。

気密シートはこの後施工です。


古民家風住宅 焼き杉貼り外壁
栃木県さくら市、古民家風外観にするため、焼き杉板張り外壁進行中。

古民家風住宅 焼き杉貼り外壁
1Fが、焼き杉板貼り、2Fは漆喰塗です。
ゼロ・エネルギー住宅 太陽光発電
さくら市のゼロエネ住宅補助金利用の現場の状況です。

ゼロ・エネルギー住宅 太陽光発電
270w×20枚=5.4kwh トリナソーラージャパン
栃木県産材 木の家
栃木県さくら市、八溝杉・桧(栃木県産合法木材)を使った木の家造りの
建て方です。

栃木県産材の補助金4月17日〜受付開始だとか。
予定していませんでしたが、4月1日以後の土台敷き現場は
申し込めるようですので、ラッキー(お客様が)です。
大黒柱
大黒柱の養生が外され姿を現した八溝杉の大黒柱

すごい綺麗です。
ZEH 外張り断熱基礎
栃木県さくら市、ZEHの外張り断熱基礎コンクリート完了。

ZEH 外張り断熱基礎
外張り断熱(ミラフォームMKS100mm)。

シロアリ対策も考えた施工になります。
ゼロ・エネ住宅基礎 ZEH
さくら市、ゼロ・エネ住宅(ZEH)の基礎。

ゼロ・エネ住宅基礎 ZEH
立ち上がりのコンクリート打設終了。

ゼロ・エネ住宅基礎 ZEH
基礎外張り断熱。

ゼロ・エネ住宅基礎 ZEH
外張り断熱材、ミラフォームMKS100mm。
外張り断熱基礎 栃木県
栃木県さくら市、ZEH((ゼロ・エネルギー住宅)の外張り断熱基礎。

外張り断熱基礎 栃木県さくら市
外張り断熱材はミラフォームMKS100mm、熱抵抗値R=3.57

シロアリに食べられない工夫もしています。
ゼロ・エネルギー住宅
さくら市のゼロ・エネルギー住宅のご契約をいただきました。

2月25日地鎮祭、補助金申請が確定してからになりますので、
3月中旬の着工予定です。
ゼロ・エネ住宅 ZEH
ゼロ・エネルギー住宅の補助金は、NPO法人森と家を結ぶ会事務局を通じて申請いたします。

今回はゼロ・エネルギー(165万)+三世代同居対応(30万)の合わせて195万円の申請。
三月着工の予定です。

正しくは
地域型住宅グリーン化事業「高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)」。
グループごとに補助金の枠があり、その中で配分となりますので
誰でも利用できるわけではありません。

これから利用したい方は、
来年度29年度の予算で6月ごろ補助金の枠取りがあるはずなので
5月ごろまでにプラン・図面・資金計画が完了するよう準備すると
スムーズに補助金利用が出来るようになります。

詳しくは木の城工房株式会社・上野までご相談ください。
TEL 0287-45-0227
e-mailはこちらまで

小冊子プレゼント お問い合わせ

木の城工房の施工エリア

宇都宮市

 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 

日光市

 鬼怒川エリア 今市市 真岡市 大田原市 矢板市 

那須塩原市

 

さくら市

 河内郡 
上三川町 南河内町 上河内町 上都賀郡 西方町 芳賀郡 茂木町 市貝町 芳賀町 下都賀郡 壬生町 石橋町 岩舟町 都賀町 塩谷郡 
藤原町 塩谷町 高根沢町 那須郡 小川町 那須町 那珂川町 那須烏山市
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所