栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房

那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店のTOPページへ戻るお問い合わせ小冊子プレゼント 那須・木の家で田舎暮らし・別荘建築の工務店の電話番号
栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 の トップページへ戻る
木の城工房マスコミ掲載

設立したばかりの木の城工房に、なぜか、ビジネスブログを見た各メディアの敏腕記者さんが取材に来てくれます。

記者さんたちに「なぜ、当社に取材を?」と聞くと・・・「木の城工房さんのビジネスブログには『木の家に関する情報量』が他社を圧倒しているので・・・」と言われ、うれしいです!!

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
平屋 栃木県さくら市 太陽光発電

お陰様で、無事K様邸が完成いたしました。
詳しい施工例はこちらのページで見ることができます。


栃木県さくら市の平屋住宅で気密試験を行いました。
気密試験
快適な田舎暮らしを実現するために気密の確保します。

省エネ性を確保し、壁内結露を無くするために重要です。
隙間が、たくさんあっては冬暖かい暮らしは実現できません。
全棟気密試験を行い隙間の量を確認しています。

気密試験
現場担当の小野田が責任を持って気密試験を行い自分の管理した品質を確認します。

気密試験データ
気密試験の結果は自動的に打ち出されますので修正不可能です。

気密試験
測定した相当隙間面積を床面積で割った数字がC値となります。
C値=0.28とまずまずの結果。

玄関上吊り引き戸は気密性能が低いですが使いやすさを重視。
引違窓も同様ですが、網戸の使用など考えての選択です。
窓を気密性能の高い窓の選択で、さらにC値を小さくすることも可能ですが
気密自慢より使い勝手重視で。

平屋・田舎暮らし
さくら市びゅーフォレスト喜連川分譲地内に平屋の終の棲家完成しました。

平屋・田舎暮らし
傾斜地に立つ平屋住宅。
窓は可動ルーバーがを閉めた状態です。
西日を遮蔽できます。

傾斜地・温泉付き分譲地
二階建てぐらいの高さがあります。

床下点検用ドア
床下点検用ドアを設置してます。

雨水利用 樽
雨水利用の樽も設置済み。
上部は浴室です。

サンルーム
サンルーム 物干し用+冬場の暖房にも活躍します。

バルコニー
外階段はウリン材

窓庇
東側 窓庇設置しました。

窓庇
窓庇にはフックがついていますのでヨシズ・シェードが掛けられます。

玄関引き戸
玄関に目隠しの横格子。

玄関庇
玄関ポーチは広く雨でもぬれずに済みます。

玄関引き戸
玄関は引き戸(上吊り)でスムーズに開閉できます。
玄関
三協立山の玄関引き戸

焼き杉外壁
樹脂トリプルサッシュ(シャノン)クリプトンガス入りの高性能サッシュ

結露のしない平屋住宅で、田舎暮らしを楽しんでいただきたいと思います。



雨水利用
さくら市板張り外壁の平家住宅に雨水利用の樽を設置、180?。
ポンプはついていないので落差で流れます。

傾斜地ですので家庭菜園には水を供給できそうです。

このオーク製樽、何年物なんだろうか。

雨水利用、太陽熱・地熱等、自然にやさしい家造りの木の城工房です。
無垢フローリング・八溝杉
八溝杉の無垢フローリングの床に、自然塗料を塗る。

今回、さくら市ビューフォレストの平屋住宅では、床を貼る前に
先行して自然塗料を塗ってみた。
クリーニング後に再度塗装して引き渡シとなる。

今までは、壁周囲の養生されていない部分が白くなっていたが
今回は全くならない。

手間はかかるが、これからは先に塗ることにする。
さくら市平屋住宅
平屋住宅の足場がやっとはずれ板張り外壁の家の全貌が見えるように。

板張り外壁
傾斜地なので平屋でも二階建てに近い高さが。

日除け・日射遮蔽対策
シェード・スダレがかけられるフック付窓庇で日射遮蔽対策もOK。

終の棲家は平屋で造りませんか、木の城工房がお手伝いいたします。
チョーフの太陽熱温水器をさくら市びゅーフォレスト喜連川分譲地内
のK様邸に設置しました。
太陽熱温水器

今回は温泉温度が低いときに太陽熱で加温し浴槽に湯張りします。
弱アルカリ性の温泉で酸性湯ほど悪さはしませんが、
温泉使用はボイラーなどのメーカー保証がありません。

真空管式太陽熱温水器
高効率な真空管式太陽熱温水器もお奨めですが
温泉利用なので今回は安価な温水器を選択。

太陽光発電パネル4kwh、サンルームと合わせて
太陽エネルギーを存分に利用したエコ住宅になります。


太陽光発電
地熱・太陽熱と合わせて太陽光も利用する、さくら市びゅーフォレスト喜連川のK様邸。
太陽光発電4kwhの設置。
トリナソーラージャパン250wh×16枚。

環境にやさしい暮らしのお手伝い木の城工房です。
断熱材施工
外壁部断熱材(充填断熱)+防湿気密シート施工途中。
充填断熱でも施工が良ければ安価で高性能な家が出来る。

もちろん防湿気密層の施工で気密性能も同時に必要。

断熱材施工
外壁部断熱材(充填断熱)、高性能グラスウール16k-120mm。
熱抵抗値=3.2

断熱材施工
桁上断熱は下地12ミリ+防湿気密シート+グラスウール10k-100mm×3重
熱抵抗値=6.0

夏の暑さを防止するにはこのぐらいの断熱は必要になる。

低燃費・省エネ住宅づくりの木の城工房です。

板張り外壁
さくら市で板張り外壁の施工中です。

焼き杉張り外壁
今回は焼き杉張り、シート養生されているので外観が現れるのは6月になる予定。

板張りは、経年変化で風合いを楽しむ素材。
新建材のように十年後には制作していないなんてことはない。

平屋住宅、板張り外壁の家施工中、木の城工房です。
構造見学会のお知らせ 
ビューフォレスト・構造見学会
開催日時 5月6日(日)

場  所 さくら市桜ヶ丘1丁目7-38
     (びゅーフォレスト分譲地内)

参加ご希望の方  ご予約ください TEL 0287-45-0227 木の城工房・上野まで

ビューフォレスト・構造見学会
傾斜地に建つ平屋住宅 家は構造が肝心。

こんなところご確認ください。

傾斜地の基礎ってどんなかな、地盤補強は? 現場でお尋ねください。

耐震性はどうなの。  長期優良住宅(耐震等級2)に認定された構造です。

木の家
日光市、お引き渡しをした三階建て木の家の二階リビング。
八溝杉の香りが漂う癒しの空間です。

木の家
吹き抜けでつながる3階は奥様の書斎と納戸。
木材利用ポイント、570,000ポイント利用。

クネット
階段に設置した手すり、くねくねして握りやすく力が入りやすいデザイン。

クネット
トイレにもクネクネした手すり設置。

自然素材・無垢材での家づくり、木の城工房です。
南向き浴室
ヒートショック無い暖かい浴室作りをのため&展望も良いので南側浴室に。

浴槽断熱
浴槽にも、もちろん断熱材が設置してあります。

お風呂・脱衣室は裸になるため20℃程度では血圧が上昇してしまうようです。
(特に高齢者ほど)
高齢者にとっては、室温25℃〜26℃ぐらいが望ましい。

ということは、全館暖房で20℃〜22℃でもまだ温度が低いということになる。
浴室・脱衣室は、局所暖房でほかの室温より高くしてあげることが望ましいということ。

ヒートショック
家族をヒートショックから守るのはあなたです。

栃木県で、リフォーム。新築をお考えの方に小冊子無料プレゼントしています。

お申し込みは、0287-45-0227 木の城工房まで。
e-mail こちらから。

ヒートショックの小冊子希望とお伝えください。
自然塗料
杉無垢フローリング(八溝杉赤身・アンダーエイト)の施工前に自然塗料を塗布。
施工後養生撤去し塗装していたが今回は先塗。

自然塗料
さくら市K様邸分。
後施工の方が手間は半分以下になるが
先塗のメリットが出るのか楽しみ。

リボス・カルデット
自然塗料は、リボスのカルデット(クリア)。
長年使い続けている自然塗料です。
断熱
お風呂の断熱材を充填作業中。
UB設置前に断熱材、プラスターボード張りを行いUBの設置をします。

住宅の中で一番危険な場所はお風呂
ヒートショックが原因で年間15,000人もの方がなくなっています。
私の住む塩谷町玉生(180戸)でも、二年連続で浴室で亡くなった方がでています。

ヒートショック
ヒートショックを起こさない「温度バリアフリー住宅」とは?

栃木県内に新築・リフォームご計画の方に無料プレゼントいたします。

ご希望の方は、TEL0287-45-0227

e-mail はこちらから

温度バリアフリー住宅希望とお伝えください。


高性能窓
高性能窓、樹脂トリプルガラスを使うことは多いがクリプトンガス入りは初めて。

高性能窓・エクセルシャノン?
エクセルシャノンは数年前からガラス間のスペーサー・ウオームエッジを選択できたので
使用してきた。

高性能窓・クリプトンガス
さくら市びゅーフォレスト内平屋のK様邸に初めてクリプトンガス入りを使用。
アルゴンガスと比較して27%の性能

空気層熱還流率
ガラス空気送別熱還流率
ガラス空気層の場合、空気とクリプトンを比較するとクリプトンが1/2の別還流率。

ガスの熱伝導率
クリプトンガスはアルゴンガスと比較で44%、
空気と比較すると62%の熱伝導率。

高性能窓で快適性、省エネルギー性が大きく違う。
木の城工房では結露のない快適な暮らしを提案しています。
田舎暮らしの平屋住宅の屋根工事。
棟換気
オークリッジプロの棟換気取り付け。

棟換気

蜂の巣状の穴が開いているが、雨水が入り込まない大きさになっている。

トップライト
北面屋根にトップライト(ベルックス)を取り付け中。
通路上部の明り取りとしての設置。

トップライトの設置は南面、西面での設置は夏暑くなので要注意。
夏場は北側屋根でも日差しが入るのでブラインドが必要です。

平屋・田舎暮らし
田舎暮らしの平屋住宅、栃木県さくら市で建築中。
平屋住宅の外壁下地に構造用面材・ダイライト、透湿シートの施工中。

平屋・田舎暮らし
ダイライト。
耐震性と防火を目的として使用しています。

ダイライト板張り外壁には欠かせないアイテムです。
基礎断熱,今回は内断熱。

基礎断熱・地熱利用
さくら市K様邸は基礎内断熱とした。
基礎断熱にするのは、地中熱を利用し暖冷房費を節約するため。
基礎断熱にミラフォームMKS50ミリ打ち込み。

床断熱にミラフォームMKS40ミリを設置。
基礎断熱の場合床下断熱をしないことが多いが
冬の床面温度を上げるために設置しています。

基礎断熱・地熱利用
基礎断熱とし床下を室内に近い温度とし24時間換気の本体を床下に設置。
熱交換タイプの24H換気で最大90%の熱交換
換気による熱損失を最大限少なくする。

地熱利用基礎断熱で快適住宅づくりの木の城工房です。

平屋住宅・建て方
田舎暮らし平屋住宅の建て方3月29日に行いました。
平屋住宅・とちぎ八溝材
栃木県産八溝材の柱。
平屋住宅・建て方
桁上に合板張り。
平屋住宅・建て方
桁上合板に気密シート張り、束・母屋の施工。
平屋住宅・養生
夕方はブルーシートで養生。
平屋住宅・養生
雨対策をして作業終了です。

地元材で田舎暮らし平屋住宅づくりの木の城工房です。

小冊子プレゼント お問い合わせ

木の城工房の施工エリア

宇都宮市

 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 

日光市

 鬼怒川エリア 今市市 真岡市 大田原市 矢板市 

那須塩原市

 

さくら市

 河内郡 
上三川町 南河内町 上河内町 上都賀郡 西方町 芳賀郡 茂木町 市貝町 芳賀町 下都賀郡 壬生町 石橋町 岩舟町 都賀町 塩谷郡 
藤原町 塩谷町 高根沢町 那須郡 小川町 那須町 那珂川町 那須烏山市
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所